FC2ブログ
プロフィール

かたつむり99

Author:かたつむり99
age:40代なかば

被災地で亡くなられた方の
ご冥福と被災地の復興・
再生を日々祈っております。

現在の義援金総額

約36000円 


※サイト内の作品の著作権は、当プログ管理人に属し、無断転載、加工は一切禁止しております。

FC2カウンター
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
1年で貯金100万円の計画
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
2月も最終日となった。

2月の支出を出してみた。

まだ確定ではないが、10万前後になりそうである。

節約にがんばってはみたが、やはりこれくらいになった。

国民年金未払いでこれだから、払っていたら13万くらいになるか・・・

1年で100万貯めるなら、月に約83300の貯金が最低必要となってくる。

130000+83300=213300円

最低でもこれくらい月に稼がないと、1年で100万円の貯金は不可能である。

これは、自己破産で借金がチャラになったと仮定した上での話。

仮に免責がおりずに、借金が残ればこの計画はさらに遠のいてしまう。

親が破産しろと言うだけあって免責不可の場合の借金の肩代わりはなんとかするとは言っているのであるが・・・

まだまだ、パチンコ生活に復帰できるまでには、高いハードルを越えなければならないのであった。


本日の生活費

ブロッコリー、南京、みりん、味塩、さけの切り身、白砂糖、ビール350・・・・1030円












スポンサーサイト
Edit / 2010.02.28 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
車生活の夢。
カテゴリ: 未分類 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
生活費で一番高くつくのは家賃。

なんとか安くすべき手はないか・・・雨降りしきる中、自宅で考えた。

思いついたのは、「車生活」であった。

「家賃が駐車代だけで済むのであれば経済的でいいではないか・・・」と思ったのであった。

「パチンコしに車で旅打ちに回り、軍資金が尽きたら、

行った先で駐車場を借り、車上生活しながらしばらく警備の

仕事で稼ぐのも悪くないか・・・」と夢を描いていたのであったが、その夢はみごとに打ち砕かれた。

ネットで調べてみると、駐車場を住所に住民登録ができないと書かれてた。

住民票が取れなければ、仕事するのは無理な話である。

また車上生活を駐車場でしていると、近所から苦情が入り、撤退させられるようでもある。

アメリカには、「トレーラーハウス」という車での移動手段があるようだが、

狭い日本の、何かと規制の多い日本社会では無理な話のようだ。

がっかり・・やはりここ日本国においては安い家賃のとこを探すか

住み込みの寮に入るしか手はないのかもしれない・・・


今日の生活費。

ホットケーキミックス、コーヒー、缶ビール350・・・719円。















Edit / 2010.02.26 / Comment: 2 / TrackBack: 1 / PageTop↑
また違反金。
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
昼勤の仕事帰りに白バイに捕まる。

何かと思ったら、2段階右折すべきの交差点をせずにそのまま右折したからと言う。

減点1点、違反金3000円。

この間の駐車禁止違反に続いてまたも違反で捕まってしまった。

文句の一言でも言ってやろうかと思ったけど、お堅いポリさんに言うだけ無駄と諦めた。

それにしても、今時のポリさんは他にやることないのかね。

ささいな違反より、もっと大きな違反の取締りに力入れてほしいと思うのは私だけだろうか?

ほんま、腹立つ・・・


余談


昼勤につづいて夜勤だった。

夜勤始まるまで、1時間30分ほど会社近くのサイゼリアで休憩した。

料金は400円ぐらいに抑えたかったが、ついつい欲が出て578円も食ってしまった。

メニューを見てると食をそそられた。

安いメニューばかり選んだつもりだが・・・

パン、サラダ、スープ、ほうれんそうを食った。

節約せんとだめなのだが・・・ついつい欲が出てしまった。


ちなみに昼間は前日に家で作っておいた「やきめし」を弁当として持参して外で食べた。

よってコンビニでの購入はペットボトルの水、105円だけですんだ。

「飲み物も家で麦茶作れば節約できるではないか・・・」と今頃ながらしみじみと感じたのであった。

昼間節約した分、夜はサイゼリアで使い過ぎた。

明日も節約がんばろ・・・





































Edit / 2010.02.26 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
世は無常。
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
昨日は昼勤、夜勤連続だった。

昼勤・・・山奥でのS字カーブ付近での片側交通誘導。車がスピード出してくるので怖い。

夜勤・・・大通りでの交通誘導。車の料は圧倒的に多いが、片側交通誘導する必要もないので定位置で

     立ってるだけでよかった。

     ただ昼勤でだいぶ疲れてたので眠くてしかたない。

     立ってること事態がつらい。足元が何回もふらついた。
     
     半分か眠っていたのだろう。弾かれなくてよかった。 

夜勤は休憩が全くない。これがつらい。


明日もがんばろ・・・


余談


不況でリストラにあう人も多い。

テレビで「面接に受かる履歴書のテクニック」と題して大学教授の人が解説してた。

ざっとあげてみると・・・

○市販の履歴書ではなく、自分をアピールできる履歴書を使う。

○履歴書の写真はインスタントよりカメラ屋で撮ってもらった物を使う。

○通勤手段は、交通費がいくらかかるか担当者は見ているから正確に記入する。

○「この人と一緒にやっていけるか」を担当者は見ている。

などなど・・・

ハローワークでも履歴書の上手な書き方とか詳しく教えてくれるけど、転職するためのノウハウは

探せばいっぱいある。

しかし私が思うに・・・

「こういう細かいことを要求する会社は、仕事に対してもたぶん厳しいはずだ。会社の方針についていけなければ

会社に居辛くなってまた辞職に追い込まれるのであろう・・・」と

ひねくれた結論になってしまう。

元来怠け者である人は、会社に入ってから「こんなんではなかった」と後悔するのではないだろうか?

私もそっちの類なんで、転職ばっかりしている。


世は無常。上場企業の理想的と言われる会社であっても例外ではない。


○人間関係の良い会社・・・転勤や異動、合併などで人がころころ変わったり、会社の方針も変わる。

○給料の良い会社・・・会社の業績次第で、良くもなれば悪くもなる。

○転勤のない会社・・・会社の業績次第で、十分ありうる。

○自分のしたいことができる会社・・・会社の業績次第で仕事内容が変わってしまう。


という風に世の中の状況はころころ変わる。

よって「この荒波を悠々と交わしていける能力」が必要か・・・

怠け者には、勤勉者のマニュアルは敷居が高い。

怠け者は怠け者らしく、これまでに身に付けた怠け者のノウハウがあるはずだ。

これらを駆使して、

この激動の時代をなんとか生き抜いていきたいものである。

おれは怠け者なんだから・・・














































Edit / 2010.02.23 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
明日の集合現場下見。
カテゴリ: 未分類
昼から明日行く集合現場を見に行った。

初めて行く場所なので下見しといた。

自宅から50分もかかった。

明日も早く起きないとやばい。

帰り道、パチンコホールに寄った。

休みのせいか人が多かった。

にぎやかな音で気持ちがなごむ。

缶コーヒーをひとつ買って、横の長いすに腰掛ける。

人が打ってるのをぼーっと見ていた。

打つことはなかった。

ホールを夕方出て、近くの商店街で食品買って帰る。

背筋に寒気がする。

熱はないと思うが、風邪かもしれない。

明日は、昼勤と夜勤。

つらいけど、がんばろ・・


本日の出費

缶コーヒー、コロッケ、ししゃもの天ぷら、ネオソフト、缶ビール350


725円 


Edit / 2010.02.21 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
悪徳業者にご注意を・・・
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
台所の排水口の修理をしてもらった。

「高圧洗浄して、薬品入れないとだめですね。」と業者は言った。

いくらかかるか聞いたら、「14000円」と言う。

「けっこう大掛かりな工事になるのか・・・」と、しかたなく作業を依頼した。

作業は、赤いポンプを排水口に当てて数回押した後、薬品をそこに入れ、ものの5分程度で終わった。

たったこれだけの作業で14200円も払ったのであった。

作業料で8000円も取られてた。

たった5分しか作業してないのに・・・である。

納得いかなかったので業者が帰った後、ネットでこの業者を調べてみた。

なんと大阪府から余計な工事を勧誘する悪徳指定業者として指定されていたのであった。

今回は、家の壁に昔から貼ってあったシールを見て依頼した。

シールには、「水道指定店ならではの安心工事 正規料金 正規工事」と書かれていたので

安心したのであるが、見事にぼったくられた。

今から思うが、相見積もりをとってから工事を依頼すべきだった。


昨日の出費。


食費  1880

電話代・社会保険料  3930


食費は、米を買ったから高くついた。










Edit / 2010.02.21 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
大きな出費は突然やってくる。
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
昨日、台所の排水口が詰まった。

水が流れない。

ハンガーをほどいてまっすぐの針金にし、つついてみたがだめだった。

今日昼から業者の人に見てもらう。

また7,8000円取られるか・・・

この間、市内のブックストアに行って駐車違反になったが、

その納付書が先日届いた。

違反金、9000円。

生活費切り詰めて、けちけち節約してきたのに突然の出費に襲われる。

世の中なにかとお金がかかるようにできている。

貯金したいのに~



本日の出費


缶ビール、おにぎり、お菓子・・・381円






Edit / 2010.02.20 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
交通誘導は命張った仕事なのに・・・
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
日勤、夜勤、夜勤とハードな日々が続く。

今日の夜勤も先輩に耳にたこができるほどいっぱい注意を受けた。

交通誘導は、体を張った命がけの仕事。

先輩も仕事には厳しい。

この仕事は自動車、自転車、バイク、歩行者、作業者、作業車・・・などあらゆる動きに注意が要求される。

それでいて、ちょっとした判断ミスで大事故になりかねない・・・

なのに仕事の単価は非常に安いのだ。

世間は交通誘導を甘くみすぎではないかい?

介護のように国からの補助金つけてもいいくらいだと思う。

命張って仕事してるんですから・・・


余談


夜勤で片側交通誘導してたら、車に乗ってた兄ちゃんが窓から自分に向かって叫んだ。


「仕事せえや~」


バイトで警備やってた人であろうか?


いろんなやつがいるな・・・



Edit / 2010.02.19 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
弁護士の活躍は頼もしいが・・・
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
日勤、夜勤と連続作業だった。

今日は明け休みだったけど体が火照ってる。

寒い中での立ちっぱなしの交通誘導はこたえた。

電気工事なので、工事会社の車に乗せてもらってあちこち回った。

お客さんと一緒に回るので、移動中もまったく気が抜けない。

休憩も夜はなくひたすらぴりぴりして立ちっぱなしだった。

隊長はものすごく機敏に動いてたけど、3ケ月たったら同じように嫌が上にも厳しい責任を任せられると

思うと頭が重い。

アルバイトで入ったのに、正社員なみの厳しさであった。


「まったりやりたい」という私の予想がみごとにはずれ、がっかりしたのであった。


余談

テレビで「弁護士 対 悪徳弁護士」のドキュメンタリー番組をやっていた。

タクシー運転手のみを狙う「タクシー闇金」ていうのもあった。

タクシーもこの不況で大変なのだろう。

お金に困って闇金に頼った依頼者の悩みを切れ者弁護士が解決していく過程は頼もしい。

この不況下、闇金に頼る人がかなり多いのだろう。

しかし、借りざるを得ない状況を作ってる世の中の仕組みが改善されていないことの方が問題ではないか?

6月までに完全施行される「総量規制」で収入の3分の1までしか借りれないことになったら、

ますます闇金に走る人が増え、世の中に不幸の人がいっぱい増えてしまうと思うのであるが・・・

それでも政府はなんとも思わないのだろうか?

収入より借入れの方が多い、日本の国家予算。

庶民の借入れ制限より、まずこっちからなんとかすべきと思うのであった。


























Edit / 2010.02.16 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
早起き対策。
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
昨夜は、「オードリーのオールナイトニッポン」を聞いてる間に眠ってしまった。

今日の昼間に「ニコニコ動画」にアップされてたので再度聞くことができた。

途中また眠ってしまった。

動画はすでに終わっていて、再度頭から再生されていたので計2回聞いたのであった。

まあ何回でも視聴できるので助かった。

アップしてくれた人に感謝。

夕方はブックオフに行き、立ち読み。

読んだのは・・・

「もものかんづめ」さくらももこ著

おもしろかった。




余談


今日の出費。


朝昼・・・昨日の残り「カレー」

夕飯・・・弁当とビール

明日から仕事なので下着とバッチと洗剤などを買った。


計3253円。

今日はけっこう使ってしまった。


余談2


明日から仕事。

朝起きるために昨夜はいろいろ考えた。

ベッドの頭側に古いふとんを2枚重ねて背もたれを作り、座って寝ようとも思ったが、

疲れるのでやめた。

最終的には、次のような対策をすることになった。

1.窓に張ったダンボールとお風呂マットははずし、

  太陽の光が朝入るようにした。

2.携帯に10分置きに計5回鳴るようにアラームをセットした。

3.用意しておいたペットボトルのサイダーを朝一飲んで

  目を覚ます。


これで遅刻しなければよいのだが・・・

慢性の頭痛持ちな上、寒がりなので朝起きが大の苦手なのであった。














Edit / 2010.02.14 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
来週からばりばり仕事します。
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
今日は、一日ビデオを観ての研修だった。

観るのは自分だけ・・・

担当者の人はビデオが終わるまでとなりの部屋へ移動した。

個室のソファーに一人座って眠気眼でビデオを一日観ていたのであった。

こうして4日間の研修がとうとう終わった。

会社との雇用契約も今日結んだ。

「自己破産の取りやめ」になることなく無事働けることになったのであった。

月曜からは本番だ。

警備づけの一日がまもなく始まる。

懲役食らったつもりでしばらくこの仕事をがんばろうと思う。

前回の警備は1年半もった。

今回もそのくらいいけば貯金はそこそこできるだろう。

問題は「いつまでもつか・・・」であるのだが・・・


余談


今夜がまったりできる最後の土曜日になりそうだ。

明日は休みなので、ラジオ「オードリーのオールナイトニッポン」を聞いてみる予定。

自分に甘いのだが好きなもんでどうしても・・・


余談2


今日の出費は・・

昼飯・・・・ナンドッグとホットコーヒーで280円。

夕飯・・・残り物のにんじん、じゃがいも、豚肉で「カレー」を作った。


たまねぎがなかったが、まあまあいけた。























Edit / 2010.02.13 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
今は「早起き」が課題。
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
今日も研修3日目。

会社に9時集合であった。

寝坊はしなかったが、すぐ起きれなかったので危なかった。

ここの仕事は朝が早い。

7時30分には事務所に集合し、皆車に乗って現場に行くから遅刻はまずい。

そういうことを考えると、仕事ができるかよりも

まず「毎朝遅刻せずに現場に行けるかどうか」が最大の課題になっている。

明日もがんばろ・・・


余談

この会社で警備できるか心配だ。

ここの会社は、警備業法をきちっと遵守する会社で必要書類を集めるのにかなり熱心そうなのだ・・・

今日は「誓願書」に署名と印鑑を押したが、

「ひょっとしたら自己破産がばれて仕事ができないかもしれないな・・・」と内心不安でいっぱいだった。

まあだめだったら、さっさとあきらめ次さがすしかないんですけどね・・・


余談2


本日の出費。

昼飯・・・・ハンバーガーとホットコーヒーで318円。

夕飯は、家で自炊。

ごはんとシーチンで焼き飯。

みそラーメン(札幌一番)

焼きぎょうざ6個

腹いっぱいになった。
















Edit / 2010.02.12 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
波乱万丈。
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
今日も寝坊せずに起きれた。

研修が早く終わったので帰りに図書館に寄った。

今日読んだのは・・・

「デフレ・リストラ・どんとこい!借金地獄」(安部 譲二著)




安部譲二さんも刑務所入ったり、4億もの借金抱えたりと波乱万丈であった。


ヤクザから物書きに転身するというパターンもめずらしい。


世の中いろんな人がいるなあ・・・


だから人生おもしろい。


余談


今日は昼飯ぬき。

夕食は昨日作った「カレー」ですます。

よって、今日の出費は、0ですんだ。

ひさびさに自製の風呂で体を洗う。

明日も早起きがんばろ・・・













Edit / 2010.02.11 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
目が覚めてから30分が勝負。
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
今朝は寝坊せずに起きれた。

目が覚めてから30分ぐらいが勝負か。

30分経てば、眠くなくなるから・・・

明日も早起きがんばろ・・・

今夜は「曲げられない女」観たいから就寝は23時頃か・・・

でもがんばって起きるぞ・・・


余談


今日は講習が14時で終わったので、また図書館に寄った。

この間途中まで読んだ「細野貞宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編」を読み終えた。

よくわかった。次のシリーズも早く読みたい。


次は本屋に寄った。


「経済のことがよくわからないまま社会人になってしまった人へ」(池上 彰著)を立ち読み。

この人の本もわかりやすかった。





最後に家にもどって・・・

「牧口常三郎 獄中の戦い」(第三文明社)を読んだ。

創価学会の初代会長の獄中の闘争記録。

当時は日本は戦時中であり、治安維持法によって、

天照大神を拝まない宗教団体は時の軍部政府に睨まれ弾圧されていったのであった。

日本人は、正月には神社に初詣、葬式は仏教、キリスト教の行事のクリスマスを祝賀・・・と

いいかげんな宗教観ではあるが・・・

本当の信仰の姿が、ここにあったのであった・・・


以上今日の読書ツアーでした。











Edit / 2010.02.10 / Comment: 4 / TrackBack: 0 / PageTop↑
今日からは早寝早起き。
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
この間受けた警備のアルバイトだが、今日仮採用をもらった。

明日から4日間の講習だ。

明日は、早く起きないと・・・

いつも昼近くまで寝ていたから起きられるかどうかかなり心配なのである。

今日からは、早寝早起きといきたい。

もう23時。

早く寝ないと・・・


余談


弁護士さんに出す書類を整理していた。

借金が膨らんだ理由。

当時ギャンブルにはまりすぎて借金が増えたのは間違いないのであるが・・・

「当時ギャンブルでいくら借入れしていたのだろう?」

この額がいまいちよくわからない。

かといって少なく書いても調べられてばれるだろうし・・・

「当時の収入が平均27万でここからギャンブルの借入れが23万5千、生活費と弁済費21万5千引いて

毎月マイナス18万の赤字でした・・・」


これで免責がおりるだろうか?


明らかに収入に対するギャンブルの額が多すぎる。


「正直に書くべか・・・」だいぶ悩んだが決まらず・・・


まだ時間があるし、別の日にもう一度考えることとする。







Edit / 2010.02.09 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
通帳記入でひやひや。
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
昼間銀行に行ってきた。

自己破産の手続きには銀行通帳の直近1年分の取引履歴のコピーが必要なので

それをもらいに行ったのであった。

少し前にも別の支店で通帳記入を頼んだことがあったが、その時は後のお客さんが次々に用を済まして

いく中、おれだけが一人ぽつんと待たされたあげく、最後に支店長風の人が窓口まできて・・・

「この通帳は閉鎖されてますが、記入はこれでよろしいですか?」

と言われたのにはかなり緊張し、疎外感を感じたものだ。

今日の支店の窓口では、それほど待たされることもなく普通の客として対応してもらえた。

窓口のお姉さんの対応も丁寧でよかった。

取引履歴の写しは、2、3日かかるが郵送で送ってもらえるということだった。

「この前のように、また支店長が奥から出て来たら嫌だなあ・・」と行く前は内心ひやひやしていたのであった

が今日はうまくいってよかった。


余談


銀行行った帰り、また図書館に寄った。

今日はいつもの図書館が休刊だったのでとなりの町の図書館に足を運んだ。

読んだのは、


「細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編」。

閉館まで約半分近く読めた。

固定相場制から変動相場制へ変わっていった世界経済の流れを通して

「世界経済が互いに密接に関係しあってる」ことが頭の悪い自分でも何気なくわかるのであった。

「むずかしい事をむずかしいまま伝える人」は多いけど、

著者のように「むずかしい事をわかりやすく伝える人」が世の中にはもっと必要だと思う。
















Edit / 2010.02.08 / Comment: 4 / TrackBack: 0 / PageTop↑
市内の喫茶店で読書。
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
ネットで「くつろげる喫茶店」がないか探していたら市内の「BOOKSTORE」さんがヒットした。

ここは1Fが本屋で地下が喫茶店になっていて、喫茶店内に精算していない本を

持ち込めるシステムになっていた。

本が長時間読めそうなので行ってみた。

地下にも本が置いてある。

水木しげるの「劇画 ヒットラー」を持ち出し、角にある喫茶に入った。

落ち着いた雰囲気で中も広く、しゃれた音楽も流れていた。

コーヒーの一番安いSサイズ280円を頼み、水木しげるの漫画を1冊読み終えたのであった。


BOOKSTORE内
これは、1Fです。この地下が喫茶店になっていました。


余談


280円で漫画を読み終え満足して外に出たのであるが、店の前に置いておいたおれのバイク

だけがみごとに駐禁に引っかかっていたのであった。

せっかくの良い気分が一気に冷めてしまった。

後から高い違反金の請求書が送られてくるのであろう。

店の前に止めていただけなのに気のきかない駐車取締員を呪ったがどうしようもない。

知らない場所の特に繁華街周辺は、注意すべきであった・・・

これがいわゆる「福が転じて災いとなる」例でしょうか?
















Edit / 2010.02.08 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
手塚漫画に浸る。
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
警備の面接に行ってきた。

もう一人来ていたが、詳しい説明に入る前に辞退したので自分だけが説明を受けた。

誓願書を見せられた時は、少しびくっときた。

警備業法で警備員になれない者の条件が書かれている。

「破産人で復権していない者」という項目が、2行目にあった。

「これに該当しませんね・・」との面接官の問いかけにうなずいておいたが、

「隠してもばれますから・・・」と言ってたから調べられそうである。

「これでひっかかるとまずいな・・・」とひたすら考えていたのであった。

アンケート用紙をもらい記入。

前職の警備会社と住所、電話番号の記入欄が最後にあった。

聞くところによると、前職の会社をどのようにして辞めたのかを確認するらしい。

解雇で辞めていないので大丈夫かと思うのだが・・・

アルバイト募集だったので甘く考えてたが、けっこう法律遵守を徹底している会社であった。

「警備会社を辞めた後は、何されてたのですか?」

やはり聞かれたが、今回は正直に「パチンコ生活やってました。」と言っておいた。

とりあえず、面接は受けた。

後は来週火曜日にわかる採用結果を待つことにしたい。



余談


面接の帰り、図書館とパチンコホールに寄る。

図書館は、「アドルフに告ぐ 4巻」を読む。

時代は、第二次世界大戦末期、ナチスがユダヤ人を迫害していた時代。

3人のアドルフの生き様から、いろいろと考えさせられる内容であった。

当時のドイツの歴史が学びたくなった。

1,2,3巻がなかったのでいきなり4巻だけ読んだのであった。


パチンコホールでは、「ブラックジャック 24、25巻」をさらさらと読んだ。

ブラックジャックも「命の尊さ」とかが描かれてあってけっこうよかった。


昼から夜まで手塚漫画に浸っていたのであった。











Edit / 2010.02.06 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
節約生活、まずは暖房から・・・
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
寒い日々が続く。

普段はエアコンをかけっぱなしにしているのだが・・・

「この時期の電気代はばかにならない。エアコンの暖房を節約する手はないだろうか?」考えてみた。

部屋の窓にホームセンターで買った暖房シートをつけているのであるが、

これだけだとまだ寒い。

今日は、その内側に部屋にあったダンボールを張ってみた。

これでもまだ寒い。

で、さらに以前買っていたお風呂マットをその上からがばっと貼り付けてみた。

これでもまだ寒いことは寒い。

そこでジャンバーを着て、厚手の靴下とパッチをはいてみた。

これでなんとかエアコンなしでやっていけるだろう。

オードリーの春日さんのようにはいかないが、

自分も節約生活に挑戦したのであった。


余談


コンビニで買った本を読んだ。

本の題名は「あなたに貯金が必要な本当の理由」萩原博子著。

「投資をしていい人」というテーマが書かれていた。

その第一条件は、「年収1年ぶん以上の貯蓄のある人」となっていた。

ぜんぜん条件に達してない!!

自分はたったの20万。

この状態でパチンコ生活始めたらこの著者から罵声をあびるのかな。

かといって年収1年分貯まるまでパチンコ生活をがまんしている程、忍耐力もない。

せめて「生活費3ケ月プラス軍資金50ぐらい手持ち金を持っておきたい・・」と思うのであった。













Edit / 2010.02.05 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
まずは軍資金の確保から・・・
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
今日も警備会社に連絡し、面接の予約をした。

「仕事するかパチンコ打つか・・・」いつも迷っていることなのであるが・・・

海外旅行に行く人は、まず旅行資金を貯めなければならない。

脱サラして独立する人もまずは、独立資金を貯めなければならない。

同じ理屈でパチンコ生活するには、まずは軍資金とある程度負けても困らない生活資金の準備が

必要だ。

今手元にあるのは、親から借りてる20万程度のお金。


パチンコ収支が、マイナス20万だった月が過去にあったからこれではいささか心許ない気がする。

もう少し資金が必要に思うのであった。

だから今は、アルバイト探しを優先している自分であった・・・


余談


ドラマ「曲げられない女」を観た。

弁護士をあきらめ切れない「さき」

パチンコをあきらめきれない私。

二人に共通する点は、「まだあきらめ切れないものがある・・・」てことかな。



主題歌の「戻れない明日」・・・けっこういいですよ。















Edit / 2010.02.03 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
今日の面接も不採用。
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
昼から警備会社の面接行ってきた。

ジャンバー姿の50過ぎのおじさんが、面接中であった。

面接のすぐ後ろは台所になっていて、食材がいっぱい置いてあった。

寮に入ってる人の夕食の材料であろうか?

まだ若い銀行員風の面接官であった。

アンケート用紙と賃金明細をもらう。

アンケート用紙に記入した後、面接を受けた。

面接者「前の会社をなぜ辞めたんですか?」

やはり聞かれた。

私「24勤務明けの後、他の仕事がよく入っていたのでちょっとしんどくなってしまたんです・・・」

面接官「会社辞めた後何してたんですか?」

パチンコしてたとも言えんので・・・

私「エクセルの勉強を独学でしていました。」と回答。


面接者「交通誘導だけになりますがよろしいですか?」

私「はい。けっこうです。」

ここまではなんとかクリアできたのであるが、問題は勤務地であった。

ほとんどの現場が自宅から1時間半ぐらいかかる所なのであった。

『この距離は、おれにはきつすぎる・・・』ととっさに感じた。

私「ちょっと現場が遠すぎますね・・・残念ですが今回はお断りさせて頂きます。」

ということで、今回の面接もこちらから断り不採用に終わったのであった・・・


余談


帰りにハローワークに行ってみた。

ものすごい人であった。

立ち見客でいっぱいであった。

紹介受けるのを待ったのであるが、1時間以上は優に待った・・・待ちくたびれた。

そしてようやく担当の人に電話してもらったが、またもや留守なのであった。

電話してもらった時は、17時をとっくに過ぎていたから会社も営業終了だったんでしょうね・・・


余談2

この間受けた工場面接の結果が封筒で届いてた。

みごと不採用であった・・・

予想してた通りだから、これは別に悲しくはないのだが・・・


仕事さがしは、お見合いみたいなもの・・・むづかしいね・・・


















Edit / 2010.02.02 / Comment: 6 / TrackBack: 0 / PageTop↑
警備会社に電話した。
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
警備会社に面接の電話をした。

「ハローワークからの紹介で電話したのですが・・・」と言ったら

なんか暗い声で、「本人さんですか・・・ハローワークからもう一度かけ直してください。」

といきなり言われてしまった。

昨日留守だったことと紹介状をもらってることを言ったら、

担当者の名前を聞かれたりしたがなんとか了解してもらったのであった。

こっちがしゃべらないと全くしゃべらない人で印象が最悪であった。

今日の電話のやりとりでは、会社のイメージが最悪なのであるがとりあへず明日面接を受けることにした。

警備会社は、どこ行っても変わった人間の集まりなのであろうか?


余談


今日はほんとに寒かった。

明日警備の面接に行くのであるが、こんな寒い日に交通警備はしたくない・・・

かといってタクシーの運転はこわいし・・・

ほんとうにやりたい仕事は、やはりパチンコ以外ないのであった・・・

売れない芸人は、食うためにバイトでやりくりするという。

おれも今はそんな類なのであろう・・・

オードリー春日さんが、あれだけ節約にはげむのもわかるような気がするのであった・・・







Edit / 2010.02.01 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
ハローワークに行ってきた。
カテゴリ: 日記 / テーマ: 日々のつれづれ / ジャンル: 日記
昨日の話。

外は雨。

家でじっとしていても気が重い。

電車でハローワークに行ってきた。

ハローワークに着いて検索。

ネットで調べておいた求人を印刷。

面接予約の電話をお姉さんにしてもらった。

あいにく留守だった。

明日自分で電話するということで、紹介状をもらってきた。

このハローワークへ行く道中は、迷った。

「仕事さがすか、それとも今の残りの金でパチンコ打って稼ぐか・・・」

今は、親の援助による生活。

生活資金が尽きたら、また親に頼まないとやっていけない。

親に金をせびるのは、後ろめたい。

悩んだ末「パチンコ生活は仕事で稼いで貯金ができてから・・・」という結論になった。

仕事嫌いの自分になっているのであるが・・・

今日は、たぶん警備会社に電話しているのであろう・・・

軽作業の登録は、明日になってるしややこしくなってきたぞ・・・


余談


暇なのである方のサイトを参考に、

テレビでよく紹介されていた

オードリー春日さんの家を「ストリートビュー」でさがしてみた。

航空写真を拡大しながら探っていくと

みごと春日さんの住んでいる「むつみ荘」を発見できたのであった。

すごいですね、この技術は・・・発見できた時は、なんか感動したのであった・・・




オードリー春日さんの自宅さがしはここを参考にしました。
Edit / 2010.02.01 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
 お買い得チケット
  義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
   世界平和への足跡

池田名誉会長と高占祥(コウセンショウ)中華文化促進会主席の対談集、 「地球を結ぶ『文化力』」が中国で発刊。 1/16

創価学会の防中団一行が中国・李克強(リコクキョウ)副総理を表敬。 両国の一層の友好が約される。 2012/1/12

中国、中央財経大学が池田名誉会長に「名誉教授」称号を決定 12/29
 
ブラジルのバイア州の2都市、カトゥ市、クルス・ダス・アウマス市が池田夫妻、会長を顕彰 12/26
 
ブラジル、サンパウロ州のイタピラ市がSGI会長に名誉市民証 12/22

台湾師範大学が池田SGI会長を名誉教授に 12/21

ウズベキスタン共和国のテルメズ国立大学から池田名誉会長に「名誉教授」称号授与 12/19

ウズベキスタン共和国の文化界から池田SGI会長に「フォトグラニカ賞」 12/18

中国最大の青年団体「中華全国青年連合会」が派遣した「中国青年代表団」が 学会本部を訪問 12/15

ブラジル、サンパウロ州のペルイベ市がSGI会長に「名誉市民証」。 ポア市は「創価学会の日」を慶祝 12/14

韓国、ソウルの教育都市、東大門(トンデムン)区から池田SGI会長に 名誉区民証 12/9

ブラジルのセルジペ州が池田SGI会長に名誉州民証 12/6

東洋哲学研究所がブルガリアでシンポジューム「東洋と西洋の文明間対話」 12/2
 
英国ロンドンで「法華経 平和と共生のメッセージ」展 11/30

ウズベキスタン共和国の「テルメズ国立大学」が池田名誉会長を名誉教授に 11/29

ニュージーランド国会議事堂で「希望の種子展」が開幕 11/26

ロシア連邦の名門学府、国立貿易経済大学がSGI会長に名誉博士号 11/19

「池田大作 名言100選」韓国版に反響広がる。 11/17

神戸で「北京・故宮博物院展」。東京富士美術館が企画 8/26

韓国・水原(スウオン)市からSGI会長に名誉市民称号 8/25

ブラジル・サンパウロ州のカタンドゥーバ市議会からSGI会長に 顕彰状 8/24

台湾・万栄郷(バンエイキョウ)から池田SGI会長に 「名誉郷民証」8/23

台湾・花蓮県瑞穂郷(カレンケンズイスイキョウ)から池田名誉会長に 「名誉郷民証」8/18

中国・南開大学が研究書「周恩来、トウエイチョウ(漢字不可)と池田大作」を発刊 8/17

台湾各地の六つの小・中学校から池田SGI会長に感謝状 8/13

中国の近代史記録出版の権威である中央文献出版社から 「リョウショウシと池田大作」が発刊 8/10

台湾のスカウト連盟「地球開発村」が、池田SGI会長に感謝状 8/7

南米・ボリビアのチュキサカ州自治体連合がSGI会長の 世界平和貢献を讃え、特別顕彰 8/6

「核兵器なき世界」を誓い、長崎青年部が「ピースフォーラム2011」を 開催 8/2

復興へ 創価学会東北学生部が仙台の野外音楽堂で音楽祭を開催 8/1
 
フィリピンの名門、国立パンガシナン大学から池田SGI会長に 「名誉人文学博士号」を授与 7/30
 
長野県・松本市で「核兵器廃絶への挑戦」展 7/29

フィリピンで青年友好文化祭。ラモス元大統領らが出席。7/28

イタリア・ミラノで欧州教学研修会。29カ国の代表470人が参加 7/23

東北文化会館に東京消防庁から東日本大震災の救援支援で感謝状 7/22

創価学会シンガポール青年部と政府機関の人民協会が文化祭 7/21

欧州ウクライナで池田SGI会長の対談集「日本とウクライナ それぞれの運命、共通の希望」が発刊 7/18

東京富士美術館(創立者 池田名誉会長)が企画の 「地上の天宮 北京・故宮博物院展」が北海道近代美術館で開幕 7/16

台湾の富里郷から池田SGI会長に「名誉郷民証」 7/14

韓国の名門、国立忠州大学が池田SGI会長に名誉経営学博士号。 香峯子夫人に名誉碩座教授称号 7/13

アルゼンチンのブエノスアイレス市人権擁護局から池田SGI会長に 顕彰状 7/8

国連難民高等弁務官事務所の年次協議会で、創価学会が仏教団体を代表し 報告 7/6

ブラジル、ロンドリーナ市議会から社会貢献讃え、SGI会長に顕彰状 7/4

池田SGI会長のエッセー集「君が世界を変えてゆく」の アラビア語版が中東カタールで発刊 7/3

アメリカ・ニューヨーク州のホイットマン生家協会から 池田SGI会長に「文学の英雄賞」7/1

台湾屈指の穀倉地帯・池上(チジョウ)郷から池田SGI会長に 「名誉郷民証」6/30

SGI会長とナポレオン公の対談集「21世紀のナポレオン」が、 第三文明社から発刊 6/29

ブラジルのフォルタレーザ市が池田SGI会長に人権メダル 6/27

南米ボリビアのタリバ市から池田SGI会長に顕彰証書 6/25

池田SGI会長の新対談「新たな地球文明の詩をータゴールと世界市民を語るー」 が、月刊詩「灯台」8月号からスタート 6/23

韓国美術協会が池田SGI会長夫妻に特別顕彰碑 6/22

イタリア・エルバ島のマルチャーナ市から池田SGI会長に 「名誉市民」の称号 6/21

6/5の「世界環境デー」を記念して、ブラジルのサンパウロ市議会が 池田SGI会長に顕彰状を授与 6/19

インドの「世界詩歌協会」の名詞選集に池田名誉会長の詩が掲載される 6/18

ブラジルのポンタグロッサ市が、池田香峯子夫人に名誉市民証 6/14

南米ボリビアのサンタクルス州の女性市議会議員連盟から 池田SGI会長に「顕彰証書」授与 6/10

台湾の花蓮県・寿豊郷から池田名誉会長に「名誉郷民証」 6/9

ポーランドの文化・国家遺産省が池田SGI会長に 文化功労勲章 金賞を授与 6/3

スリランカで法華経展が開幕 5/29

中国の海南師範大学が池田名誉会長に「名誉教授」称号 5/27

ロシア連邦のサハ共和国が池田SGI会長を「名誉会員」に 5/25

インド創価学会が、全土970地区で4万人の地区総会を開催 5/24

タイ王国文化省からタイ創価学会に「感謝盾」授与 5/22

ブラジルで5・3「創価学会の日」を記念する慶祝議会開催。5/21

「マカオ科技大学」(中国)から池田SGI会長に日本人初の 「名誉教授」称号授与 5/19

台湾の卑南郷(ヒナンキョウ)から池田SGI会長に名誉郷民証 5/17
 
池田SGI会長と中国思想研究の大家、ドウ・ウェイミン博士との対談集 の英国版が発刊 5/15

ブラジルの環境都市・サンタイザベル市が、池田SGI会長を名誉市民に 5/14

イタリアSGI主催の「核廃絶展」がフィレンチェで開催。 イタリア大統領府が後援。5/13

アメリカのボストン市が池田SGI会長に「名誉市民証」を授与。5/12

ベレイラバヘット市(ブラジル)が池田SGI会長に名誉市民証。 アサイ市(ブラジル)では「創価学会の日」慶祝議会が開催。5/11

台湾の各地で地域友好文化祭。馬英九(ばえいきゅう)総統も出席。5/10

ブラジルのロンドリーナ市、カンベー市で「創価学会の日」を記念し慶祝議会を開催。

ロシアのモスクワ大学出版会が、「池田大作選集」のロシア語版を刊行 5/8,br>
台湾博物館(台湾)から池田SGI会長に感謝状 5/4

SGI会長とのズグロフスキー総長(ウクライナ国立キエフ工科大学)の 対談集「平和の朝へ 教育の大光」が完成 4/24

ブラジルのリオデジャネイロ市から池田香峯子夫人に「顕彰証書」授与 4/23

ブラジルのサンジョゼ・ドス・ピニャイス市がSGI会長に名誉市民証授与 4/20

聖教新聞が、創刊60周年。4/20

南米ボリビアでSGI会長の創作アニメの放映がスタート 4/15

中国・寧波(ネイハ)市で「自然との対話ー池田大作写真展」が開幕 4/14

台湾SGIが「ヒョウシンの生涯と作品展」を開催 4/13

ブラジル・サンタレン市とアメリカ・ノースラスベガス市がSGI会長に 名誉市民証を授与 4/12
 
オーストラリア「シドニー平和財団」のリース理事長とSGI会長の 連載対談「平和の哲学と詩心を語る」が、月刊誌「第三文明」の6月号からスタート 4/10

スペインSGIが、青年部総会を開催。被災地の復興へ 真心のエール送る 4/6
 
創価学会、東北音楽隊が宮城・石巻の避難所で演奏会を開催 4/5

学会本部から、被災地(宮城・仙台・岩手・福島・茨城・千葉)へ真心の義援金を寄託 4/1

東日本大震災、創価学会でも懸命の救援活動が続く 3/14

創価学会の「災害対策本部」が、会館を避難所に提供 3/13

日本の出版業界をリードする「株式会社トーハン」から創価学会に感謝状 3/11

アルゼンチンSGIがブエノスアイレス市で文化祭を開催 3/10

池田国際対話センター(アメリカ)の研究書が世界280大学800講座の教材に 3/8

世界最大のイスラム国・インドネシアで創価学会のインドネシアの支部が34支部に 3/5
 
池田SGI会長撮影の写真展をソウル(韓国)で9万人が鑑賞 3/4

中央アジア・キルギス共和国のキルギス・ロシア教育アカデミーが 池田SGI会長に名誉教授の称号授与 3/3

ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジとイギリスSGIが「平和提言シンポジューム」 3/2
 
英国の名門、クイーンズ大学のグレッグソン学長一行が創価大学へ 3/1

ブラジルのサンタナ・ド・イタラレ市がSGI会長婦人を名誉市民に 2/25

東京富士美術館が「北京・故宮博物院展」を本年5月3日より開幕 2/24

海外41カ国地域で15万人のSGI会員が仏法の教学試験を受験予定 2/23

イタリアSGI主催の「核兵器廃絶への挑戦」展の発表会が、 ローマとフィレンツェで行われる 2/22

中国・清華大学の胡(こ)校務委員会主任ら一行が創価大学を訪問 2/17

インディラ・ガンジー国立芸術センター(インド)で鳩摩羅什(クマラジュウ)研究 の国際セミナーが開催される。2/15

メキシコ外務省でSGI制作の「核兵器廃絶への挑戦展」 2/16

SGI会長とモウラン博士との対談集「天文学と仏法を語る」の中国語版が 台湾で発刊 2/13

SGI会長の教育提言集のポルトガル語版がブラジルで発刊 2/12

モロッコで戸田平和研究所が国際会議 2/11

釈尊生誕の国、ネパールで「SGIの日」記念提言のシンポジューム 2/10

アメリカ,ワシントン州タコマ市が、SGI会長を「名誉市民」に 2/9

SGI会長と天文学者ウィックラマシンゲ博士の対談集 『「宇宙」と「人間」のロマンを語るー天文学と仏教の対話』 のポルトガル版がブラジルで発刊 2/8

「東洋哲学研究所」が創立50周年記念の行事を発表 2/6

香港SGIがアジア国際博覧会で3万人の文化祭 2/4

創立10周年を迎えるブラジル創価学園(サンパウロ市)で入学式 2/3

マカオ理工学院(中国)が池田SGI会長に「名誉教授」称号 2/2

アジア屈指の名門、香港大学の「ジョウソウイ学術館」が、池田SGI会長 を名誉館長に 1/31

SGI会長とロシアの宇宙飛行士、セレブロフ博士の対談集「宇宙と地球と人間」 (韓国語版)が、朝鮮ニュースプレスから発刊 1/30

「キルギス・ロシア教育アカデミー」(キルギス共和国)が 池田SGI会長に「名誉教授」称号を授与 1/29

マカオSGI文化祭がマカオ理工学院講堂で行われる。(中国) 1/28

池田SGI会長、第36回「SGIの日」記念提言を発表 1/26

インド思想の最高峰の出版社「モティラル・バナルシダス社」が池田SGI会長に 「インド哲学賞」を授与 1/25

インド創価菩提樹園(インド)で「世界平和の碑」を除幕 1/22
 
台湾の名門、中国文化大学が池田SGI会長に「教育の光」賞 1/21

カリフォルニア州ロサンゼルス郡(アメリカ)が、池田SGI会長夫妻に名誉郡民証 1/19

ブラジル、サンパウロ州のジアデマ市、サンベルナルド・ド・カンボ市が 創価の平和・文化・教育運動に顕彰授与。1/16

メキシコ最大の港湾都市・ベラクルス市が池田SGI会長に感謝状 1/15

「池田大作全集」第132巻が完成。 1/14
 
ブラジル、サンパウロ州の刑事弁護士協会から創価の師弟に最高栄誉賞 1/13

アメリカ創価大学、「創価芸術センター」など建設進む 1/12

「空の玄関口」グアルーリョス市(ブラジル)からSGI会長に顕彰状。香峯子婦人に名誉市民賞 1/8

パラオ共和国の下院議会がら池田SGI会長夫妻に「パラオ共和国下院議会顕彰」 1/6

台湾雲林県の北港鎮(ホッコウチン)から池田SGI会長に「名誉鎮民証」 1/5

ブラジルのアニャンゲイラ大学が「池田博士講座」開設 1/4

世界最南端のティエラデルフエゴ州(アルゼンチン)から池田SGI会長夫妻に 「特別顕彰状」 12/29

ブラジルのドウツケ・デ・カシアス文学・芸術アカデミーが池田SGI会長を在外会員に 12/28

SGI会長にメキシコ工科大学(医学部)から感謝状 12/23

韓国の名門私立大学、建陽(コニャン)大学からSGI会長に「名誉経営学博士号」 12/24

東洋哲学研究所とブラジル哲学アカデミーがブラジルで「法華経展」12/22

佐賀県書店商業組合が池田名誉会長に感謝状 12/21

アメリカ実践哲学協会会長、マリノフ博士と池田SGI会長の対談集「哲学ルネサンスの対話」 が完成 12/20

インドネシアのワヒド元大統領と池田SGI会長の対談集「平和の哲学 寛容の智慧」 インドネシア版が完成 12/19

マットグロッソ連邦大学(ブラジル)が池田SGI会長に外国人初の名誉博士号 12/17

地球最南端の都市、ウスアイ市(アルゼンチン)が池田SGI会長に「最高賓客」の称号 12/16

創価学会が「法華経写本シリーズ」をイギリス大英図書館に贈呈 12/15

南マットグロッソ文学アカデミー(ブラジル)から池田SGI会長に「在外会員証」 12/12

サンパウロ・メトロポリタン大学(ブラジル)からSGI会長に外国初の名誉教授称号 12/9

池田国際対話センターで対話フォーラム。(米マサチューセッツ州ケンブリッジ市) 12/8

台湾SGIが8度目の社会教育功労団体賞 12/7

リオデジャネイロ市(ブラジル)がSGI会長に「市の鍵」を授与 12/5

大連海事大学(中国)が、池田名誉会長に名誉教授称号 12/2

ブラジルのアマゾナス教育科学技術連邦大学から池田SGI会長夫妻に大学初の名誉博士号 12/1

学会のブラジル訪問団が、「アマゾン自然環境保護センター」を訪問 11/30

台湾SGIが、内制部から「社会優良団体賞」を受賞。16回連続に。 11/21

サンパウロ州カンピーナス市(ブラジル)から池田SGI会長に教育功労賞 11/20

創価学会の第6次防中団が、北京、天津、大連、上海を訪問 11/17

インドの西部、グジャラート州、アーメダバードで「希望の種子」展 11/12

中国・広州市の名門、中山大学で第6回池田思想国際学術シンポジューム 11/11

中国の名門私立大学、西安培華学院女子学院から名誉会長婦人に「名誉院長」の称号 11/10

アメリカ・ニューヨーク州のホイットマン生家協会から池田SGI会長に終身名誉会員証 11/9

ロンドン大学の東洋アフリカ研究学院(イギリス)で「核兵器廃絶への挑戦」展 11/6

フランシス・W・パーカー校(アメリカ)が、SGI会長の教育貢献を讃え顕彰 11/2
       
マカオ理工学院(中国)が池田SGI会長に「青年教育貢献証」 10/27

池田SGI会長にカリフォルニア州各界が顕彰 10/28

ボリビア最古の名門「サン・フランシスコ・ハビエル・デ・チュキサカ大学」から 池田SGI会長に記念盾 10/26

南米ボリビアの首都、スクレ市が池田SGI会長夫妻に最高栄誉賞 10/23

アメリカ創価大学でノーベル平和賞受賞者のベティー・ウイリアムズ氏、シリン・エバディー氏 が講演 10/22

南米ペルーで「変革の種子展」 10/20

カナダの名門、カールトン大学で「ガンジー・キング・イケダ 平和建設の遺産」展開催 10/19

ブラジルの「アテネウ・アンゲレンセ文学・芸術アカデミー」から 池田SGI会長に顕彰状 10/18

中国の嘉応(カオウ)学院(広東省)が、池田名誉会長に国際教育貢献賞 10/20

アフリカのコートジボワール共和国が、池田SGI会長に「コウトジボワール功労勲章 コマンドール賞」を叙勲 10/17

ドミニカ共和国の「学術アカデミー」に池田SGI会長が名誉在外会員に就任 10/14

国連ウィーン本部で「核兵器廃絶への挑戦」展 10/7

スペインSGIの「新文化会館」の定礎式が、リーバス・バシアマドリードで行われる。10/1

東京富士美術館が贈る「ポ-ランドの至宝」展が大阪,サントリーミュージアム で開幕 9/28

インド、最大の商都ムンバイで法華経展 9/26

ブラジル、サンタカタリーナ州のイタジャイ市議会から顕彰状。 SGI会長の「人間主義」を賞賛 9/25

韓国、プサン広域市の水栄区(スヨンク)が池田SGI会長に特別顕彰牌 9/18

ブラジル、リオグランデ・ド・スル州議会がSGI会長に記念メダル 9/15

韓国、大邸(テグ)広域市西区から池田SGI会長に名誉区民賞 9/14

南米アルゼンチンの首都、ブエノスアイレス市から、池田SGI会長に 「建国200年メダル」 9/12

ロシア・極東地域の最高峰の学術団体、「教授クラブ」が、 池田SGI会長に外国初の「教授クラブ賞」を授与 9/11

中国管理科学研究院の文化力研究センター(中国)が、池田名誉会長を 国際名誉主席に招聘 9/10

ペドロ・デ・バルディビア大学(チリ)から池田SGI会長夫妻に名誉博士号 9/9

米テキサス州のタラント郡・ペアランド市が、池田SGI会長夫妻に 「名誉郡民」「名誉市民」の称号 9/8

世界最大のイスラム国・インドネシアのワヒド元大統領と池田SGI会長の対談集 『平和の哲学 寛容の智慧』が完成 9/2

マカオ理工学院が池田SGI会長に名誉教授称号 9/1

台湾各界がSGI会長を顕彰 8/31

センセイ師範大学で「池田大作・香峯子シンプジウム」 8/30

「ポーランドの至宝」展が開幕 東京富士美術館 8/29

青年部訪中団が、曹衛州(ソエイシュウ)副秘書長(全人代常務委員会)と会見 中国 8/26

ブラジル北東部のセアラ州議会からSGI会長にマリア・ダ・ペニャ章 8/24

米テキサス州トラヴィス郡がSGI会長夫妻に名誉郡民称号 8/22

マカオ科技大学が、池田SGI会長を「名誉教授」に決定 8/20

世界詩歌協会から池田SGI会長に「世界平和詩人」賞授与 8/14

ロシア国立貿易経済大学が、SGI会長に「名誉博士号」授与 8/13

ペドロ・デ・バルディア大学(チリ)が池田SGI会長夫妻に「名誉博士号」授与 8/12

釈尊生誕の国ネパールで、法華経展 8/11

名門イリノイ大学シカゴ校薬学部(アメリカ)がSGI会長に「生涯功労賞」 8/6

マレーシア、国立マラヤ大学が、池田SGI会長に名誉人文学博士号 8/4

アメリカ、エルモンテ市が池田SGI会長夫妻を名誉市民に 8/3

学会青年部が核兵器のない世界の構築を誓い、多彩な行事を開催(広島)8/2
 
台湾、高雄大学が池田SGI会長に「名誉教授」の称号授与 7/30

ネブラスカ州最大の都市、オハマ市(アメリカ)からSGI会長夫妻に名誉市民称号 7/26

アメリカSGIが躍動の青年文化祭を開催(アメリカ)  7/23

「マカオ国際青年奨励計画協会」から、池田SGI会長に感謝状 7/18

オーストラリアの名門校がSGI会長に「世界的人間教育の王者」の称号 7/14

ミズーリ州,アイアンマウンテンレイク市(アメリカ)が、SGI会長夫妻に名誉市民証 7/10

カマベラ文学アカデミー(ブラジル)が池田SGI会長を「在外会員」に 7/9

オランダのハーグ平和宮で「希望の種子展」 7/8

台湾、雲林県斗六(トロク)市がSGI会長に顕彰状 7/7

韓国、最大級の工業都市、浦項(ポハン)市議会から池田SGI会長に顕彰碑 7/6

台湾芸術大学からSGI会長に「名誉教授」称号 7/3

ジョージ・メイソン大学(アメリカ・バージニア州)から池田SGI会長に 名誉人文学博士号 6/29

韓国、ソウル特別区、九老区(クロク)から池田SGI会長に 名誉区民称号 6/25

SGI会長とジャズ界の巨匠、ハービー・ハンコック氏、ウェイン・ショーター氏の 「てい談」が往復書簡を交えて進行中 6/24

韓国の有数港湾都市、鎮海(チネ)市から、池田SGI会長に名誉称号 6/23

フィリピンのラモス元大統領が、創価大学を訪問  6/20

「続・私の仏教観」(英語版)にアメリカ出版団体が最優秀賞 6/19

アメリカ・ロングビーチ市(カリフォルニア州)とゲインビルズ市(フロリダ州)がSGI会長を顕彰 6/18

中国・福建省、屈指の名門、集美大学が池田名誉会長を名誉教授に 6/16
 
南米ボリビアの名門、国立マリスカル・スクレ教育大学からSGI会長に 「特別感謝状」 6/15

イタリア・ローマ市の第15行政区から、池田SGI会長に顕彰盾 6/13

中国、大連工業大学が池田名誉会長に国際教育貢献賞 6/12

中国屈指の海洋大学、「セッコウ海洋学院」から池田名誉会長に名誉称号 6/10

メキシコ国立自治大学から池田SGI会長に感謝状 6/8

極東最高峰の学術団体「ユネスコ教授クラブ」(ロシア)からSGI会長に顕彰 5/30

米カリフォルニア州のサクラメント市とサンタバーバラ市から、池田SGI会長に 「顕彰状」 5/28

カナダSGIの「青年文化祭」が、トロント市のロイ・トムソン・ホールで開催。 5/25

サンパウロ州とリオデジャネイロ州(ブラジル)で、5・3「創価学会の日」 を記念する慶祝議会  5/20

台湾芸術大学が決定 SGI会長に名誉教授称号 5/18

アメリカ、フロリダ州の2都市が5月を「平和の文化の月」と宣言 5/17

中国最高峰の「清華大学」から池田名誉会長に「名誉教授」の称号 5/14

国連本部で開催中のNPT(核拡散防止条約)再検討会議に 青年部が「核廃絶署名」を提出 5/13

ボリビアのグアヤラメリン市が、池田SGI会長に「教育貢献賞」 5/12

池田SGI会長にカリフォルニア州下院議会から顕彰状(アメリカ) 5/9

中国の寧波(ネイハ)大学が池田名誉会長に名誉教授称号 5/8

ラバル大学(カナダ)から池田名誉会長に「名誉教育学博士号」 5/5

中国が世界に誇る「中国雑技団」から池田名誉会長に「最高顧問」の称号 5/2

中国人民対外友好協会が、池田名誉会長に「中日文化交流傑出貢献賞」を授与 5/1

アメリカ、アレン市がSGI会長に名誉市民証 4/26

アメリカ、フロリダ州オコーイ市が3月16日を SGI世界平和の日と宣言 4/25

東京富士美術館で「ポーランドの至宝展」が8月開幕 4/24

チリのイケキ市から池田SGI会長に顕彰状 4/22

台湾最高の文化機構、行政院「文化建設委員会」から、池田SGI会長に感謝状 4/19

中国・新疆ウイグル自治区、新疆(シンキョウ)医科大学から、 池田SGI会長に「名誉教授」称号授与 4/16

アメリカ中部イリノイ州で最大の郡行政機関クック郡から 池田SGI会長に「名誉郡民」の称号 4/15

四川省社会科学院(中国)が、池田SGI会長に「名誉教授」称号 4/8

台湾の高雄大学が、池田SGI会長に「名誉教授」を授与 4/5

アルメニア共和国の「エレバン国立芸術アカデミー」から池田名誉会長に 「名誉博士号」授与 4/3

中国 広東省で池田思想シンポジウム 4/1

フィリピンの名門キャピトル大学から、池田SGI会長に 第1号の「ラウレアナ・ロサレス教育・人道賞」 3/31

米イリノイ州の伝統校、ソートンタウンシップ高校がSGI会長夫妻に名誉校長証 3/30

アメリカ・テネシー州が、池田SGI会長に名誉州民証 3/26

西安交通大学(中国)から池田名誉会長に「名誉教授」授与。3/22

池田SGI会長と「平和研究の母」ボールディング博士の対談集の英語版が アメリカのダイアログパス・プレスから発刊 3/21

南米ベネズエラの最高学府、アラグア・ビセンテナリア大学から、 池田SGI会長夫妻に「名誉博士号」「名誉教授称号」3/17

池田名誉会長、中日友好協会の唐名誉顧問と会談 3/14

ボリビアのサンタカルロス市が、SGI会長に社会貢献賞 3/13

ブラジルの南マットグロッソ州議会とカンポグランテ市議会から、SGI会長に顕彰状 3/12

池田SGI会長が60ケ国地域のリーダーと世界平和へ代表研修会 3/9

アルゼンチンSGI(創価学会インターナショナル)の平和文化祭が、 首都ブエノスアイレス市のローカ・スタジアムで開催。 3/6

南米ボリビアの女性連合協会が、香峯子夫人を名誉顧問に 3/4

名門ラモン・マグサイサイ工科大学がSGI会長を「名誉教授」に決定 3/4

アメリカ・カリフォルニア州サンマテオ郡が、本年1月26日を「平和の大使 池田博士と 変革の種子の日」と宣言。 3/3

「華麗なるオーストリア大宮殿展」が関西国際文化センター(神戸)で開幕 3/2

西安外事学院(中国)から池田名誉会長に「名誉教授」称号 2/28

四川省社会科学院(中国)が池田名誉会長を「名誉教授」に決定 2/26

科学アカデミー芸術研究所(ウズベキスタン)から池田SGI会長に「名誉博士号」2/25

アメリカ・マサチューセッツ州下院議会からSGI会長に顕彰状 2/23

中国・広東州広州市の名門大学「チュウガイ農業工程学院」が「リョウショウシ・池田大作 研究センター」を設立 2/18

ニューヨーク州の上院議会(アメリカ)からSGI会長に顕彰状 2/17

アメリカの名門・デポール大学教育学部から池田SGI会長に顕彰状 2/14

池田名誉会長と中国の社会団体「中華文化促進会」の高占祥(コウセンショウ)主席の 対談が月刊誌「潮」5月号から連載開始  2/12

イタリア・モディカ市から、池田SGI会長に「名誉市民」称号 2/10

台湾最高峰の科学技術大学・虎尾科技(コビカギ)大学が池田SGI会長に「名誉博士号」授与 2/9

駐日ウズベキスタン共和国大使館の大使一行が創価大学を訪問 2/5

ハワイ島に「池田大作・香峯子オハナ平和公園」が誕生 2/4

アメリカ下院議員がSGI会長を顕彰 2/2

アメリカ・カウアイ郡から池田SGI会長夫妻に「名誉郡民証」 1/31

ハワイ州下院議会から池田SGI会長夫妻に顕彰状 1/29

安徽理工(アンキリコウ)大学(中国)が名誉会長に大学初の名誉教授称号 1/28

広島で「核兵器廃絶への挑戦展」  1/24

広東商学院(中国)が池田名誉会長を「名誉教授」に決定 1/21

グアム・コミュニティーカレッジ(グアム)が池田SGI会長に名誉教授称号 1/20

シンガポールの社会団体から池田SGI会長に顕彰盾 1/19

サンペドロ・ダ・アウデイア市とジアデマ地域教育理事会(ブラジル)が、 池田SGI会長に顕彰状 1/18

グアム準州議会が「1・26」を世界平和の日に 1/17

サンフランシスコ市(アメリカ)が、1・2を「ダイサク・イケダ・デー」に 1/15

アメリカ連邦下院議員からSGI会長夫妻にパイオニア人道賞 1/14

西安外事学院(中国)が池田名誉会長に名誉教授称号 1/13

アトランタ市(アメリカ)からSGI会長夫妻に名誉市民証 1/12

韓国・光明市の市議会から池田SGI会長に「特別顕彰碑」 1/9

池田SGI会長原作の創作アニメに対し、チリのテレビ局から感謝状 1/8

アメリカ・イリノイ州が1・2を「池田大作の日」に宣言 1/7

台湾・阿里山卿から池田SGI会長に「名誉郷民証」 1/5

グアム・コミュニティーカレッジ(グアム)より、SGI会長への「名誉教授」称号授与が決定 1/1

南米ボリビアのタリバ州から池田SGI会長に平和・文化貢献賞 12/29

サンパウロ州・ビリチバ・ミリン市(ブラジル)が、池田SGI会長に名誉市民証 12/26

アメリカ連邦議会から池田SGI会長に顕彰状。12/25

私立の名門学府、西安培華学院(中国)が池田名誉会長に「名誉教授」称号 12/24

池田環境公園が10周年を迎える。ブラジル、ロンドリーナ市で祝賀式典。 12/23

カリフォルニア州議会(アメリカ)が、SGI会長夫妻に顕彰状 12/22

SGI会長とモウラン博士の対談集「天文学と仏法を語る」ポルトガル版が発刊(ブラジル) 12/20

ブエノスアイレス市(アルゼンチン)の司法協会が,池田SGI会長に2010年正義賞 12/19

「池田・ゴルバチョフ対談」スロバキア語版が出版。(スロバキア共和国) 12/18

アメリカ・ペンシルベニア州、ステートカレッジ市が「ガンジー・キング・イケダ平和建設者の日」を 宣言 12/17

エンリケ・ディアス・デ・レオン大学(メキシコ)、池田SGI会長に名誉博士号 12/16

池田SGI会長に、ワイマール・ゲーテ協会特別顕彰(ドイツ)12/13

マルチャーナ・マリーナ市(イタリア)、池田SGI会長を名誉市民に 12/12

スペイン語圏で最大の国際書籍見本市(メキシコ)で、SGI会長の対談集を出版発表 12/11

池田SGI会長、ゴルバチョフ元ソ連大統領と会談 10度目 12/10

育達商業科技大学(台湾)から池田SGI会長に名誉教授。学術称号は270に 12/9

オーストラリアで世界宗教会議。SGIの代表が出席 12/8

リオデジャネイロ州、コンセイソン・デ・マカブ市(ブラジル)から、池田SGI会長夫妻に顕彰状  12/7

ウズベキスタン科学アカデミー芸術研究所が、SGI会長に「名誉博士号」決定  12/6

「池田大作と中国」(繁体字版)が、香港公開大学出版社から発刊。(中国) 12/5

ブエノスアイレス市(アルゼンチン)の司法協会が、SGI会長を名誉会員に 12/4

ソウル東大門区議会(韓国)、SGI会長夫妻に特別顕彰牌   12/3

周 恩来 トウエイチョウ記念館(中国)から池田名誉会長に「名誉館員」称号を授与  12/2

ブラジル サンパウロ州アラサトゥーバ市、「創価学会の日」慶祝議会を挙行。         12/1

ハシエンダ・ラ・プエンテ統一学校区(アメリカ・ロサンジェルス)から、 牧口初代会長・戸田第2代会長に名誉校長証   11/29

エスキベル博士(ノーベル平和賞受賞者)と池田SGI会長との対談集 が発刊 11/28
   
中国建国60周年を記念、民音「中国国家京劇院」東京公演主催  11/27
 
サンパウロ州議会(ブラジル)が、11・18「創価学会創立記念日」を祝賀   11/26

西アジア、アルメニア芸術家同盟が、SGI会長を「名誉会員」に   11/25

寧夏大学(中国)が、池田名誉会長に終身名誉教授称号  11/24

サンタカタリーナ州議会(ブラジル)が、SGI会長に顕彰状  11/21

韓国、池田SGI会長に文化勲章を叙勲   11/19

オハイオ州デイトン市(アメリカ)からSGI会長夫妻に 名誉市民証 11/18

サンパウロ州、アララクアラ市(ブラジル)、 池田SGI会長に名誉市民証 11/17

オバマ米大統領の演説(東京)に、SGI会長が招待。 代理で原田会長が出席 11/15

観光の都市、エンカルナシオン市(パラグアイ)が、 SGI会長に特別感謝状 11/14

メキシコの小学校から池田SGI会長に感謝状 教育の貢献を讃え 11/13

安徽理工大学(中国)が池田名誉長を 名誉教授に  11/11

マレーシア全国作家協会連盟が、 SGI会長に「世界の偉大な詩人賞」 11/8

西安理工大学(中国)が池田名誉会長に 「名誉教授」称号 11/7

ダイサク&カネコ・イケダ平和友好の森 が誕生 (アメリカ ニュージャージー州)11/6

コチャバン市(ボリビア) 香峯子SGI会長夫人に社会貢献賞 11/5

エレバン国立芸術アカデミー(アルメニア) 池田SGI会長に名誉博士号 11/3

中国  西南交通大学 池田名誉会長夫妻に「名誉教授」称号 11/2

中国 大連の遼寧師範大学で 池田思想国際学術シンポジューム 10/31

アメリカ南部 ルイジアナ州 が 池田名誉会長に「名誉州民」称号  10/30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。